上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
残雪の塔ノ岳へ歩きに行ってきました。


3/11 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U

  ( 誰かが作った可愛らしいゆきだるまさんのお出迎え。。。)
2011年 3月11日(金) 10回目 (前回 2/27)

3/11 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U


大倉尾根は陽の当たる場所の一部は溶けていましたが、

まだまだ月曜日に降った雪がたっぷりと残っていました。



花立山荘を過ぎるとハウダースノー。

みなさんアイゼンを付けて歩いていましたが、付けないままでも歩けました。

凍結してるというよりも、踏み固められた雪でズルズルッと滑る感じでしょうか。

3/11 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U



山荘の中で飾ってある4枚の写真を指差し「あー!あっ、あっ!」と話し続けるあーちゃん。


その写真を見ながら「うんうん綺麗だねぇ~」て話していると小屋番さんが

「この4枚は写真は私が撮ったものですよ」て教えてくれました。どの写真も素敵な写真でした。






表尾根は30センチ~50センチ。ずっぽり埋まるところもあって慎重におりました。

上りの良い天気と変わり下りは途中粉雪が舞ってきてとても綺麗。

3/11 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
3/11 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
3/11 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
3/11 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
3/11 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
3/11 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U


あーちゃんはというと、いつもどおり1時間グッスリ夢の中zzz


寝てる時以外も背負子の中でご機嫌良く景色を眺めてくれていて、

自我の芽生えで暴れるかと心配でしたが山で背負われることにすっかりと慣れてくれているようです。ほっ。。













地震に遭遇したのはこの帰り道。

林道を抜けたばかり、信号で停車中でした。

停車したとたん、まるで車ごとトランポリンにのっているかのように揺れはじめ

初めはてっきり車が故障したかと思ってダンナに「車が壊れたかも!」と話しかけました。

ふと前に止まっている軽トラが目に入り、同じように大きく揺れていることに気がつきました。


えっ?えっ?と思っているうちに信号が青に変わり走りはじめたんですが、明らかにハンドルがとられていて

道路沿いの家の枝垂れ梅が強風にあおられるように揺れていて、家の外に出てきている人達を見てようやく

「地震だ!」と確信しました。とにかく自宅へと戻ると、ご近所の方たちみんな外に出ていてここが震度5で

宮城では8だと聞き真っ青に・・・。買い物にも行かないといけなかったのでその後すぐにまた出かけましたが、

お店の駐車場に着くとまた大きな揺れが・・・。ラジオをつけしばらく車の中で待機、急いで買い物をすませ

家へと戻りました。実両親や義両親に連絡をとろうとしても全く携帯も家電も通じず、かなり経ってよやく

メールが通じる状態でした。家の中で落下しているものもなく、今のところ他の壁などの異常も見つかって

いませんが家の周りの壁とかも点検しないといけないなと思っています。


地震にあったのがまだ林道を走っている途中だったらと思うと震えてきました・・・


今回ダンナが休みで一緒にいてくれたからまだ冷静でいられたものの、

あーちゃんと2人きりだったらと・・・もっともっとしっかりしなきゃと思っています・・・


運転中だったなら安全な場所に停車してとか、あーちゃんを守るために安全な判断が出来るようにしておかないと・・・


あーちゃんを寝かしつけようやく映像ニュースを見ることが出来たんですが、

途中から直視することが出来ませんでした・・・地震の恐ろしさ・・・余震も心配で眠れなかった・・・


断水や停電の地域もあって、いつ家もなるかもしれないと心の準備だけはしておかないと過ごしてました。


ダンナは会社から緊急の呼び出しがかかり夜中に出勤していきました。

今夜も泊まり込みで仕事だそうです・・・。


緊急の連絡方法、ダンナとしっかり話し合っておかないと。。。


ダンナがいない夜、緊急地震速報が入り震度2の揺れでさえもひとり震え過ごしていますが

被災地の方たちはかりしれないほどの不安と恐怖の時間を過ごされていると思います・・・


少しでも早くこの余震がおさまりこれ以上被害が拡大しませんように・・・心の底から祈るばかりです・・・
スポンサーサイト

2011.03.12 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。