上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
林道の雪が心配で諦めようと話してたんですが朝のあまりにも良いお天気に気持ちが抑えられず、

危なかったら途中撤退しようということで急遽準備をして塔ノ岳へ歩きにいくことにしました。


2/13 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
2011年2月13日(日) 8回目(前回 2月5日)


11.12日と下界では雪がちらついていたので、

13日かなりの量が予想される塔へ登るのは無理かなぁとあきらめていました。


雪がある程度深くても塔までの登山道なら早朝からの登山者も多く踏み跡もしっかりとあるだろうし

心配なかったんですが、不安だったのは林道でした。4駆とはいえノーマルなので


林道に入りしばらく走るとすでに木々は雪景色、凍結してる箇所があったりでやはり恐かったです。

途中、先に進むのを断念した車が何台か駐車してありました。それでも私たちはスリップすることもなく

進めたので想像していたよりも林道の雪は少なかったのかな。。。ガタガタ林道の揺れで眠ってしまった

あーちゃん、背負子にのせる為に起こされご立腹 防寒着を着せるのに大暴れで抵抗された 


でも、ダンナか背負ったとたんピタッと静かになり、山の景色を真剣に眺めていました☆ 


きっとパパの山屋の血が、しっかりと受け継がれてるんでんでしょうかね♪

背負子の乗り心地は良いみたいで、歩きはじめて15分ほどで夢の中です(●´艸`)



天神尾根の雪は多いところで5~10センチくらい。分岐以降はさらに増え20~30センチでした。

ほとんどの方がアイゼンを着けてましたが、歩きやすかったし塔ノ岳までなら上りはいらないかなぁと

結局着けずに歩きました。まだ積もりたてで凍結してるところもなかったので、全然滑らず最後まで上れました。

( 私は4本爪の軽アイゼンですが、みなさん6本爪の方がほとんどでした。)


2/13 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
2/13 塔ノ岳

        EOS 40D EF-S17-85 IS U
2/13 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U


これだけの雪が積もってるのにもかかわらず、沢山の登山者の方達がいたのには驚きです☆

次から次とすれ違い、山頂なんてまるで街中の観光スポットにいるかのように賑やかでした♪


雪があっても陽射しがあり暖かったので、山小屋の中は空いてました。

小屋番さんが以前撮ったあーちゃんの写真をプレゼントしてくださって、ダンナと大喜び


3人一緒に写ってるのがほとんどないのでものすごく嬉しかったです(´∀`*)

あーちゃんの名前を覚えてくださった常連さんや、いつも会うと声をかけてくださる方達にも感謝してます。



表尾根の雪も深かった。吹き溜まりも含めると30センチから40センチ以上でしょうか。。。

2/13 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
2/13 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
2/13 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
2/13 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U
2/13 塔ノ岳
        EOS 40D EF-S17-85 IS U

わざと雪深いところを歩いたりして膝までずっぽりとハマり遊んでました♪

はしゃぎすぎて大コケ3回 でも全然痛くなくって夢中になって写真を撮り続けてたら

レンズの蓋をどこかで落としてきちゃいました・・・もうこれで2回目・・・。゚(゚*´Д⊂うぅ




雪がクッションがわりになりスイスイと下れたので、いつもよりも10分ほど短縮できました。


帰りの林道は念のためダンナに運転を変わってもらいましたがほぼ溶けてくれていたのでひと安心、

こんなに雪の多い日に歩くことができてすごく幸せ 以前、丹沢山までスノーシューで歩いた日のことを

思い出しダンナと話してました。帰宅し日付を確認したら、2008年の 「2月13日」 今回と同じ日付!(*゚0゚)オォ 


まだまだ2月の丹沢は、こうして雪が沢山降るんですねぇ。



ダンナは毎回あーちゃんを背負っているため体力がついてきたらしく歩くペースがどんどん早くなってます

私も少しずつ体力と筋力をつけていって、なんとか必死にダンナついていきたいと思ってます。
スポンサーサイト

2011.02.15 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。